おすすめweb小説紹介サイトラノプロ『社畜ダンジョンマスターの食堂経営 〜断じて史上最悪の魔王などでは無い!!〜――小説家になろう』

異世界ダンジョンの書籍化作品

《作品タイトル》

社畜ダンジョンマスターの食堂経営 〜断じて史上最悪の魔王などでは無い!!〜

《作品情報》

作者“井上みつる/乳酸菌

作者のマイページ

作者のツイッター

 

 

あらすじ

現代日本で、どこに出しても恥ずかしくない立派な社畜の渥目雄馬は今日も一人、会社に残り残業していた。
そんな時、渥目は自身のデスクの上に謎の契約書を見つける。その変な文面の契約書を見て、同僚の悪戯と思った渥目はサインしてしまう。
直後、誰もいない筈のオフィスに謎の男が現れ、契約書の内容に則り、美しい少女を従者に付け、渥目を新たなる職場に送り出した。
こうして、渥目はダンジョンマスターとして異世界へ飛ばされてしまった。
しかし、ランダムでダンジョンの場所は決まる筈なのに、転移した場所はダンジョンの天敵である大国の首都の中だった。
この地で、渥目はダンジョンを作ることが出来るのか?
何故かダンジョンを食堂に改造した渥目は、地球のご飯を流行らせながらダンジョンを作り続ける。
これは、史上最悪の魔王と呼ばれるようになってしまった、あるダンジョンマスターの物語。
※感想に返信出来ていませんが、全て読ませて頂いております!返信出来ず、本当に申し訳ありません!

2017.7.22、総合ランキング一位になりました!ありがとうございます!
2017.7.27、週間総合ランキング一位になりました!ありがとうございます!
総合月間ランキング二位、四半期ランキング四位になりました!
累計138位になりました!ありがとうございます!
カドカワBOOKS様にて書籍化致します!宜しくお願いします!

 

ジャンル

ハイファンタジー〔ファンタジー〕

キーワード

R15 残酷な描写あり 異世界転移  ダーク 魔王 中世 ハーレム チート 魔法 ダンジョン グルメ 奴隷 バイオレンス 最強の部下 罠 書籍化 人類の敵

掲載日  

2017年 06月19日 18時58分

《感想》

この作品は、他の作品とは一味違います。

この場ではっきりと断言しておきましょう。この作品は、物語の構成、キャラクター、抑揚やギャグなど、全てにおいてキレがあります。

ありきたりなファンタジー作品かと思いきや、読み進めていくうちにそんな観測は圧倒言う間に裏切られていきます。

正直最近、異世界ダンジョン物が多く、ワンパターン化していくラノベ業界にウンザリしていました。

しかし! この作品は異世界ダンジョン物でしっかり勝負出来る、付刃ではなく正真正銘の「異世界ダンジョン物」です!私個人としては、今まで読んだ異世界ダンジョン物の中で一番面白かったです。

異世界ダンジョン物で溢れている今、どうしてわざわざ異世界ダンジョン物を出そうと思ったのか――それは、きっと作者さんに自信があったからだと私は思います。 そしてその自信は作者さんの自信過剰などでは無く、しっかりとした、確信に満ちた自信だったのではないでしょうか。そんなとんでもない自信こそがこの作品を創り出したのだと思います。美少女、転生、謎の人物、異世界ダンジョン物のすべてが詰まったこの作品、ぜひとも一度読んでみて下さい。

管理者のツイッター
バミトントン 管理者のツイキャス
バミトントン ツイキャスでは時に小説関係のお話を。時にくだらない羽目外しな企画を行っていきます。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です