おすすめweb小説紹介サイトラノプロ『機械仕掛けの天使は闇夜を翔る――小説家になろう』

《作品タイトル》

機械仕掛けの天使は闇夜を翔る

《作品情報》

作者“夏野露草

作者のマイページ

作者のツイッター

 

 

あらすじ

これは、闇夜に抱かれた人生を駆け抜けた、一人の少女の物語。

金属の翼で空を舞う死の天使。フェイヴァと名づけられた少女は、軍事大国で造られた殺戮兵器だった。しかし、人を模した機械の身体には、不幸にも心が宿ってしまっていた。

時が経ち、少女は兵士養成学校に入学する。正体を隠しながら級友と関わる内に、育まれていく友情と恋心。まるで人になれたような生活は、世界を巻き込む過酷な戦いへと続いていた。

自分は何故生まれたのか。明かされた真実は少女に無慈悲な選択を強いる。人々の平穏か自分の命か、どちらか一つを選べと。

【二日に一回更新予定】

ジャンル

ハイファンタジー〔ファンタジー〕

キーワード

R15 残酷な描写あり  青春 異能力バトル シリアス 兵器 恋愛 2章から学園編 ごく稀にコメディ 学園 異世界 ダーク 女主人公 西洋 人外 天使 挿絵あり

掲載日  

2018年 01月18日 20時18分

《感想》

この作品を読んだ感想として○○がすごい、だとか描写がずば抜けてうまい! だとかそういうこと以前にまず面白かったです。
web小説ではあるまじき領域だったと思います。殺戮兵器で心を持っている主人公フェイヴァの苦しい決断、兵器からの視点で描かれるこの作品は、本当に色々なことを考えさせられます。儚く、切ないお話です。
また、読み手が分かりやすいようにその場の状況などが細かく描写されています。それでいて話がまとまっているので、凄く読みやすくもある作品でした。
残酷な描写が多いですが、そのような描写をうまく作中に練り合わせ、良く活かすことができていると思います。
読めば読むほど、この作品に入り込むことは、間違えないと思います。

管理者のツイッター
バミトントン 管理者のツイキャス
バミトントン ツイキャスでは時に小説関係のお話を。時にくだらない羽目外しな企画を行っていきます。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です