【重要!】120人に小説のルールについて聞いてみた! 本当に小説のルールは守るべき? 

【小説の書き方】シリーズということで、今回も小説のルールについて話していこうと思います。

どうもこんにちは(^▽^)/

皆さんは充実した小説ライフを送ることができているでしょうか。

以前お話しした小説のルールについて先日120人もの方にアンケートさせていただいたので、今回はその結果まとめとその考察の記事ということになります( ^)o(^ )

 

小説の基礎ルールって?

このサイトでは『ルール』という形で表現していますが、実際のところは必ずしも守らなければいけないものではありません。

ある方は恒例という風な表現を行ったりもしています(^▽^)/

あくまで多くの作家さんたちがあみ出した見やすく効率的だと思われる作法でありますので(笑)

ただ、前の記事でも述べたように小説の新人賞などに応募する方々はこの作法をまもれていない場合、誤字とみなされることが多いので守るべき対象となります。

小説のルールについてまとめた記事は下の記事にまとめてあります( ^)o(^ )

【小説の書き方】書籍化したいなら守ってくれ! 小説の基礎ルールを再確認

 

小説のルールアンケート

アンケート結果

この度、ツイートの方で

『小説のルールについてどのように思っているのか』

というアンケートを行いました。

120人もの方に投票していただいたためかなり一般的な世論に近いアンケート結果が出来上がったのではないかと思います。

↑がアンケート結果になります。

意外なことに小説のルールを気にしないという方の方が多いようですね(o^―^o)ニコ

こうなってしまうとルール(恒例)の存在価値がなくなってしまいますが……。

ま、物は言いようでしょうか(‘◇’)ゞ

 

↓がその時にツイートです(^▽^)/ ご協力していただきありがとうございました(o^―^o)ニコ

 

小説のルールへの意見(周囲の反応)

ルール全てを作品に反映させるのではなく一部をくみ取って作品を仕上げている方もいらっしゃるようですね(o^―^o)ニコ

 

どうしてこの結果に!?

管理人がこのアンケートを行った真意は

『ルールを守ることってこんなに重要なんだぜ(`・ω・´)』

ということを言うことだったのですが、その結果は予想を大きく外れ、意外な結果に収まりました(笑)

ルールを気にする人が48パーセント
ルールを気にしない人が52パーセント

近差ではありますが何度見てみても気にしない人の方が多いんですよね(^▽^)/

 

そもそもルールを守る理由って?

どうして小説にはルールが存在しているのでしょうか。

先人が作り上げたとはいえどこが効率よいのでしょう。

よくわからなくなってきたので小説のルールを守るにおいてのメリット、デメリットを考えてみましょう(^▽^)/

メリット
  • 書籍化の可能性が生まれる。
  • それによって読まれなくなることない。
  • 中点の代わりに三点リーダーを使うことによって文字数を抑えることができる。
  • 紙の本になると最高に読みやすくなる。
デメリット
  • 手間がかかる。
  • 書籍化するのが難しくなる。
  • web小説の場合、特有の自由度が消える。

 

感想

今回は小説のルールを守る意味について少し考えてみました。

こうしてみると、自由度を優先する考えを持つweb小説では守らないというのも個性のうちの一つなのかもしれませんね(笑)

 

 

プッシュ通知を

【重要!】120人に小説のルールについて聞いてみた! 本当に小説のルールは守るべき? ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 雪原灯 より:

    先人が作り上げたルールは効率が良いというよりかは、単に読みやすいだけかな、と。

    「俺様の世界観が分からんやつは読まなくていいわい!」みたいな一般書籍の考えではなく、
    「読みやすくて面白い」というライト(軽く読める)な文芸をラノベ業界は好んでるんだと思います。
    ※だからライトノベルでは?

    そんなもんで、先人の作り上げたルールを守ると、ラノベ風の作品が読みやすくなる。
    そんな感じかなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です