『Neither Nor〜友人にも恋人にもなれない2人の物語〜』おすすめweb小説紹介サイトラノプロ

《作品タイトル》

Neither Nor〜友人にも恋人にもなれない2人の物語〜

《作品情報》

作者“春槻航真”    

作者のマイページ

作者のツイッター

 

 

あらすじ

古村乃愛(こむらのあ)は、みんなの人気者。
水泳部のエースにして生徒会長。頭脳明晰で朗らかな性格、そして黒髪ロングの艶やかな髪に端正な顔立ち。
誰もが認める憧れの的、それが彼女。

新倉友一(にいくらゆういち)は、影の薄い人。
部活にも委員会にも所属せず、成績もそこそこ。基本的に無口で、伸ばした前髪が黒縁の眼鏡にかかっていて顔が隠れている。
誰もが認める無個性な人、それが彼。

恐らく全生徒が信じられないであろう。最も羨望されているであろう彼女と、最も頓着されていない彼が、古ぼけたアパートの一室で一緒に暮らしているだなんて。
無論そんなことバレないように、2人はうまくやり繰りをしてきたのだけれど……

「私達は、もうどんな関係にもなれやしない」
そう達観する2人の日常が、徐々に徐々にと動き始める。そんな物語です!

ジャンル

現実世界〔恋愛〕

キーワード

スクールラブ 日常 青春 ホームドラマ ラブコメ 学園 現代 恋愛 ほのぼの シリアス 身分隠し 同棲

掲載日  

2018年 05月06日 02時06分

 

《第一話特別掲載》

名前は呪いだ

 何かの関係に名をつけてしまうと、それは忽ちその枠組みに収まるような関係になってしまう

 友達だといえば、友達らしい人間関係になる

 恋人だといえば、恋人らしい人間関係になる

 赤の他人といえば、深い人間関係にならないだろう

 私には、それが呪いに思えて仕方ない

 とある人間関係に名前をつけているのではなく、名前をつけてから既存の人間関係を規定している

 そんな気がしてしまうのだ

 それが無性に気にいらないのだ

 じゃあその、

 そう思ってしまうのだ

 結論から言おう

 私達の関係に、名前などつけない

 何故ならその名前は、必ず枷となってしまうからだ

 それは絶対に消えぬ呪いとなって私達を蝕むだろう

 私達は赤の他人ではない

 友達でもない

 恋人でもない

 兄妹にもなれない

 単なるクラスメイトでもない

 単なる知り合いでもない

 互いを愛し合う仲ではない

 でも、無関係ではない

 簡単な言葉で形容できる2人ではない

 だから名などつけない

 自明なことだ

「AでもBでもない」関係が、私達の真実なのだから

 規定の人間関係には収まらないのだ

 でもそれが、そんな関係が、いつまでも続くわけがない

 そんなこと、本当は全部わかってた

 そんなこと、互いが知り合った最初から全部わかってた

 でも今は

 まだ今は

 それに縋らないといけない

 縋らないと生きていけないのだ

 隣で寝ている君を見ながらそう思う

 いつか壊れる関係

 いつか呪われる運命

 そのいつかをどこまで先延ばしにできるのだろう

 わからない、わからないけど

 隣の君の温もりが、私にはまだ必要だった

 そっと君の右手に私の左手を置く

 横にそっと添える

 そして同じ布団で夜を明かす

 明けない夜を過ごしている

 Neither……nor……

 いつまでこの戯言を使えるのだろうか

 ぼんやりとした不安とともに、私は再び眠りについた

 君の隣で、眠りについたのだった

《感想》

現実世界恋愛ものは小説家になろうの場合、ギャグ中心のラブコメであることが多いのですがこれはほのぼのとした日常を中心とした温かい物語になっています。

何より注目すべきはそのヒロインの可愛さでしょう。

神戸弁可愛すぎる!

神戸弁の上ほのぼのとした性格のところが管理人好みでした(笑)

作品全体のテンポもとてもよく、構成を工夫していることがよくわかる作品です。

注目の作品ですので是非ご一読お願いしますm(__)m

 

管理者のツイッター
バミトントン 管理者のツイキャス
バミトントン ツイキャスでは時に小説関係のお話を。時にくだらない羽目外しな企画を行っていきます。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です