筆が進まない。小説が書けない! スランプ対処法を145人にアンケート

今回は145人の方に小説が書けなくなった時の対処法をアンケートしましたのでその結果からいろいろなことを考えていこうかと思います(^▽^)/

この記事を読んでくださってる皆さんの中には現在進行形で小説スランプです!

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の記事はそんな皆さんのための記事ですので最後まで読んでいただけると幸いです。

 

目指せ脱スランプ! 

スランプとは

心身の調子が一時的に不振になっている状態。また、実力が発揮できず、成績などが一時的に落ち込んでいる状態。出典元:デジタル大辞泉

どうしてスランプになる?

その原因は今までの努力にあるのです。

過去の成功体験などから人は『自分がこれだけ努力すればこれだけの利益が返ってくる』と未来予想を組み立てます。

ですが、努力によって生まれる結果はその時の体調と心理状態、目指している目標の大きさによって大きく変化しますよね。

その差によって自分の進行度合いが遅れてしまっていると勘違いしている状態。それこそがスランプです。

アンケート結果

今回のアンケートは

『筆が止まった時、皆さんはどのようにして乗り越えていますか?』

といった質問です。

↓のツイートが今回の結果になります。

周囲の反応

今回もたくさんのコメントをいただくことができましたが、その中でいくつかのもコメントを紹介させていただこうかと思います(^▽^)/

 

考察

それでは、皆さんのアンケート結果をもとにどのリフレッシュ方法が最も脱スランプを可能にするのか見ていきましょう(^▽^)/

 

睡眠効果

スランプは成果が出ていない! という焦りから発生するものです。

焦りによって過度なストレスを与えらえるという人はかなり多いと思いますので、脱スランプにはそのストレスをいかにして解消するかが重要になります。

皆さんは人間の体がどのようにして老廃物が蓄積しないようにしているかご存知でしょうか。

じつは、体中を駆け巡っているリンパ管が体外に排出しているのですが、そのリンパ管は脳にはあまりめぐっていないのです。

ではどのようにして脳はストレスを解消しているのでしょうか。

その答えこそが今回のアンケート結果ナンバーワンの睡眠です。

人間の脳は睡眠によって老廃物を吐き出しているのです。

 

※正確には脳はリンパ管の代わりに脳脊髄液という物を持っており、睡眠時は活動時よりもそれの効果が上がるため睡眠によってストレスがなくなるといわれています。

 

散歩効果

散歩による直接的なストレス解消は基本的に望むことができません(‘◇’)ゞ

ただ、少しの間パソコンから離れて外を出歩くと気分転換になるためもしかするとスランプ解消につながるかもしれませんね

散歩をすることによって足裏が指圧され、脳に刺激が与えられるということもありますので、結局散歩はスランプ解消法としてはとても優れているのだと思います。

 

執筆から離れる

たまには頭を空っぽにして小説から離れてみるのも良いのではないでしょうか。

確かに小説は毎日の継続が必要なジャンルになりますし、一日最低400文字ほどは書いた方がよいと言われています。

ですが、書かなければ! 書かなければ! と執筆に追われてストレスをため込んでは本末転倒です。

それでもやっぱり書かなくなるのは少し不安だ( ;∀;) という方もいることことでしょう(^▽^)/

そんな皆さんは全く新しい新小説を書き始めてみてはどうでしょうか。

これは今回のアンケートコメントにかなり多い意見でした。

新たな小説を書くことによってまた別の刺激をもらえるものです(‘◇’)ゞ

 

感想

今回はスランプの脱出方法についてまとめてみました。

管理人の場合スランプになったときは完全にその事柄を遠ざけますね(笑)

今回のアンケート結果にも気にせず書き続けるという回答を入れておきましたが、27パーセントもの人たちが投票していたので正直驚きました。

スランプを力技でねじ伏せるなんて本当尊敬に値すると思います(^▽^)/

 

それから、少しでもこの記事が面白いと思ったら↓の購読ボタンを押していただけると嬉しいです(^▽^)/

できればアンケートボタンも(‘◇’)ゞ

Web小説ランキング
 

 

 

 

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です