『俺以外のパーティーメンバーがチート過ぎる――小説家になろう』おすすめweb小説紹介サイト

《作品タイトル》

俺以外のパーティーメンバーがチート過ぎる

《作品情報》

作者“はにや

作者のマイページ

作者のツイッター

 

 

あらすじ

交通事故にまきこまれ、死んだと思ったら、異世界に召喚された俺、織田竹刀(おだ しない)
そこは、剣や魔法、妖精、エルフなどが存在するRPGのような世界だった!!
元にいた世界に戻る手がかりを探すため、冒険の旅にでるはずが……!?

なぜか最強チート持ちばかりが仲間に入り、俺の冒険がとてもイージーモードに!!
敵は逃げ出し、問題は速攻解決!

あれ、俺、要らなくない??

俺以外のパーティーメンバーがチート過ぎる

ジャンル

ハイファンタジー〔ファンタジー〕

キーワード

R15 残酷な描写あり 異世界転生 異世界転移  オリジナル戦記 冒険 ラブコメ 男主人公 ほのぼの 西洋 ハーレム チート 魔法 エルフ 妖精 獣耳 努力 HJ大賞2018 OVL大賞5

掲載日  

2017年 10月29日 23時29分

《第一話特別掲載》

  異世界 ラグル

  この世界では多種多用の生態系が存在する。

  人間はもちろん、ピクシー、エルフ、ドワーフ、獣人、人魚に悪魔にetcエトセトラ……。まるで昔やっていたRPGの世界観をそのまま具現化したような世界だ。もちろんRPGらしく剣と魔法の世界であり、日本から召喚された俺、織田 竹刀おだ しないには文化の違いで困惑の日々を過ごしている。

  そしてこの数ある種族の中で、最強と言われている種族の1つ。それが竜族ドラゴン。ドラゴンの息吹ブレスはそれひとつで小さな町を火の海に沈め、その鱗は鋼より硬い。

  ドラゴン討伐は国の騎士100人と魔法使い100人でやっと戦闘が成り立つと言われているが、そんな規格外の生物にたった5人で挑んでいる大馬鹿なパーティーがいる。

  というか俺のパーティーである。

―――――――――――――――――

「エルザ、ドラゴンが息吹ブレスをしてくるよ! 防御壁ウォルリアを展開して防御して!」

「解ってます。アルカも今のうちに詠唱よろしくお願いします」

「もっちろん!」

 エルザと呼ばれた銀髪の少女が防御壁ウォルリアと言われる魔法を唱えると透明な壁が俺らパーティーメンバーを囲む。

 超高密度な魔力の壁はドラゴンの息吹を防ぐだけでなくその熱すらも遮断する。

「それじゃあいくよ!! 宇宙魔法 超爆発ビッグバン!」

 アルカと呼ばれた銀髪の少女が防御壁の中から魔法を唱える。

その宇宙魔法は世界でアルカにしか使うことができないオリジナルの魔法。超爆発ビッグバンの衝撃はドラゴンごと近辺一体を巻き込み大爆発を起こす。鋼の硬度のドラゴンの鱗を剥がしとり、周辺の地形を変形させるほどの衝撃を発生させた。

 グォォォォォォ!

 地響きとも間違えるドラゴンの悲鳴が鳴り響く。

「隙ができました! 一気に行きましょう!!」

 エルザの掛け声と共に二人の女性が防御壁から駆け出す。

「おとなしく……しろ……」

 碧髪の少女が眼にも止まらぬ速度でドラゴンに殴りかかる。

 一撃……二撃……三撃……

 ドラゴンの体を縦横無尽に駆け回り至るところを殴り続ける。本来、物理攻撃など効かないドラゴンだが、先程の魔法攻撃により、鉄壁を誇るドラゴンの鱗が剥がされているため、少女の攻撃に怯み、動きを止める。

「ツバキ……いまの……うち……!」

「でかした、ルル。はぁぁぁぁ!」

 ツバキと呼ばれた黒髪の少女が自分の身の丈ほどある大剣を軽々とドラゴンに向けて振り下ろした。

「奥義 一刀刹那斬いっとうせつなぎり

 ザンッ……!

 暴れていたドラゴンの首が胴体から離れ、切り落とされる。

 最強種のドラゴンがわずか3分で討伐された。カップラーメンなみのお手軽さである。

 彼女らの戦闘を間近で見ていた俺だが、戦闘というよりは最早リンチである。後半ドラゴンの方に感情移入してしまった。

「「「「やったー!!」」 」」

 殺ったー、の間違いだと思うのは俺だけではないはずだ。

「流石ドラゴンでしたね。とても手強かったです」

 手強かった描写が全くなかったんですが……

「私の魔法を喰らって生きてたヤツは初めてだったな!私ももっと強い魔法を覚えなきゃなー」

 地形が変わるほどの魔法をぶっ放して、まだ強い魔法を求めると!?

「久しぶりに全力で動いたから……少し疲れた……」

 ごめんなさいごめんなさい、戦闘開始から一歩も動いていないから全く疲れませんでした!!

「うむ。ドラゴン討伐成功は5人が力を合わせた結果だな!」

 なぜだろう……すごく心が痛い。多分俺だけ力を合わす描写が全く無かったからだけど。実際は4人で全くことが足りたんですが!

 世界でも数人しか使えないと言われる蘇生魔法をはじめ、ありとあらゆる回復魔法、防御魔法、強化魔法を極めた支援魔法のスペシャリスト。

 妖精フェアリーと人間とのハーフ

 エルザ・フェアエル

 攻撃魔法を極め、さらにそれらの魔法をベースに、新たに宇宙魔法という攻撃特化の超魔法を作った魔法造りの第一人者。

 エルザとは異母姉妹のエルフと人間のハーフ

 アルカ・フェアエル

 数百年の歴史の中で品種改良を行い続けてきた獣の特性を持つ獣人ビーストマンの最高傑作。

 その移動速度はまさに音速の獣耳少女。

 ルル・ウルガス

 魔力、身体能力共に最低なはずの人類の中での突然変異。剣一本で他の種族を圧倒する、現人類最強。

 剣術だけなら全種族最高峰

 ツバキ・ムラクモ

 そして、そんな彼女達のパーティーリーダーにしてすべての能力が平均値。

 日本から召喚された無特性。

 織田おだ 竹刀しない

 これは各種族最強のパーティーがこのラグルという世界を巡る物語……のはずなんだが、正直苦労も苦戦も苦行も見つからない……。

 なぜなら……

 俺以外のパーティーメンバーがチート過ぎる!

 

《感想》

皆さんは定番ファンタジー異世界転生は好きでしょうか(^▽^)/

以前アンケートを取ったときに(まだ記事にしていません)全てのジャンルの中で一番人気があったジャンルはファンタジー異世界転生小説でした。

それだけ人気なジャンルなわけですので、おそらく皆さんの中にはテンプレ展開が一番好きだ! 最高だ! なんて方も少なくないのではないでしょうか。

ですが、そろそろテンプレすぎる展開には飽きてきたころなのではないですか?

この小説は定番シチュエーションと珍キャラクターが見事に合わさった作品なのでテンプレ王道は少し飽きてきた! でもテンプレは好き! なんて方にお勧めの小説です。

キレッキレのギャグによくできた作品構成。

見せるべきところをしっかりと見せておりとてもよみやすいしょうせつにしあがっております。

面白い小説ですので是非ご一読お願いしますm(__)m

管理者のツイッター
バミトントン 管理者のツイキャス
バミトントン ツイキャスでは時に小説関係のお話を。時にくだらない羽目外しな企画を行っていきます。

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です