何かを感じた期待の作者!?『I’m a shadow シャイニーダークネス』

web小説紹介

《作品タイトル》

I’m a shadow シャイニーダークネス

《作品情報》

作者“Koala”

作者のマイページ
作者のTwitter

 

あらすじ

【影】それは光あるものには必ず付きまとう存在。

あなたは考えたことがあるだろうか。

実は自分の光を照らして出来ているのが影なのではなく自分が影だと思っている物の中にいる自分が照らされて出来ているのが自分という影なのではないかと。

生命を持った影、影人を使った犯罪が闊歩する街で平穏を取り戻すべく人々の葛藤が始まる。

ジャンル

ローファンタジー

キーワード

異能力  恋愛  バトル  チート化していく主人公  主人公交代  男女比4:6くらい キャラ文芸大賞エントリー  性的なほのめかし  理不尽

《感想》

ここ最近のライトノベルやライト文芸では、文章力よりもキャラクターを重視しているところがまぁ多少なりともみられます。

その点を踏まえて考えれば、この小説を本気で磨けばライトノベル新人賞ぐらいなら取れるのではないかとなんとなく思いました。

この作者さん、間違いなく今後伸びていきます!

まだまだ文章もたどたどしくて、しかも小説のルールガン無視で書いていますが、キャラクターがとにかく魅力的です。

作者さんのキャラ愛が見て取れますね(笑)

これからどんどん場数を踏んで、たくさんの小説を作ることによってきっと輝かしい功績を手にすることができると思いますので、皆さんも早いうちに目をつけておきましょう(笑)

管理者のツイッター
バミトントン 

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です