ハイファンタジーは息してない←これって本当なのか検証してみた

先日とある陰キャ仲間との会話で

俺「最近の書籍業界はすごいんだぜ!」
友「でも最近ってさ、ファンタジーとか息してなくない?」

なんてことを言われてしまいました!

管理人はとてつもなく悔しい! 管理人はファンタジーが好きなんですよ!

ということで今回は、本当にハイファンタジー作品は息をしていないのか! ということについて検証を行っていこうと思います。

ハイファンタジーは息してない? 本当に飽きられているのか検証してみた。

検証シリーズ

検証について

シリーズ化?

今回のこの企画は、とても数時間だけで回答を出すのはもったいなさ過ぎると判断させていただきましたので、数日かけて少しずつ答えを導いていこうかと思います。

 

検証方法

今回の最終目標を強引に解釈すると

市場を理解する

ということになります。

あいにくweb小説だけでは市場を理解することは到底不可能に近いので、今回はweb小説から書籍化した作品を主軸に検証を行っていこうと思います。

具体的に何をするかと言いますと、

小説家になろうから30個
カクヨムから30個
アルファポリスから30個

それぞれ3つのサイトから適当に30個の書籍化作品を引っ張りだし、その中うちファンタジーは何割を占めているのかということについて考えていきましょう!

 

なぜ書籍化作品を?

先日ふと気が付いたことなのですが、出版社というものは売れる小説を出版します。

あまりに当然すぎることですよね(笑)

ただ今回は、このどうしようもない事実がみそになってきます。

と言いますのも、ラノベ業界や新文芸業界にも『流行』があるはずです。

流行のジャンルなら当然多少なりとも売れやすくなります。

となると! もっとも出版されている小説が多いジャンル=流行のジャンルということができるんじゃないでしょうか(陰キャ特有のガバガバ理論)

検証開始

小説家になろう

異世界〔恋愛〕

VRゲーム〔SF〕

ハイファンタジー〔ファンタジー〕

現実世界〔恋愛〕

コメディ〔文芸〕

歴史(文芸〕

カクヨム

ラブコメ

異世界ファンタジー

10

現代ファンタジー

ホラー

現代ドラマ

SF 

恋愛

歴史

アルファポリス

ファンタジー

恋愛(ファンタジー)

青春

現実世界〔恋愛〕

結果

  • 全体のファンタジー:約70%
  • 全体のハイファンタジー:約58%

結論

世の中に数多くあるジャンルの中で、これほどファンタジー系の小説が出版されているというのだから、少なくともこの検証ではハイファンタジーはまだまだ人気なジャンルと言えるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

プッシュ通知を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です